2011年07月06日

ロックお疲れ様!

w_hiroo.gifファストロック

【6月30日】
 本日付けで競走馬登録を抹消いたしました。なお、出資会員の皆様には詳細を書面にてお送りいたしますので、到着まで今しばらくお待ち願います。これまでのご支援に対しまして心より感謝申し上げますとともに、結果として昨年以降、着賞金を積み重ねることなく引退の運びとなりましたこと、深くお詫び申し上げます。ご声援、誠に有難うございました。

【6月29日】
 今週もしくは来週末の出走にむけて、本日、函館のダートコースにて追い切りを行ったところ、上がりの歩様がひと息に。程度自体は悪くないものの、近々での続戦が難しくなったことから、月内に競走馬登録を抹消することで合意に至りました。急なお知らせとなり、誠に恐縮ではございますが、出資会員の皆様には抹消手続き完了後に詳細を書面にてお送りいたしますので、発送まで今しばらくお待ちくださいますよう、お願い申し上げます。
「温泉に入れて脚元をケアしながら、今朝、追い切ったところ、帰ってきてから少し中筋のあたりを気にし始めました。通常であれば、少し牧場で休ませてまた競馬に使えるレベルなのかもしれませんが、本馬の置かれている状況を考慮しますと、もはや満身創痍。これ以上はさすがに可哀想ですので、倶楽部の意向に沿って、即刻引退を決断しました。もう1戦の猶予をいただいたにもかかわらず、スッキリした形で引退を迎えさせてあげられなかったのが心残りでもあり、皆様には何と申し上げたらよいのか…。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」(尾関調教師)

無駄に苦しい思いをさせてしまいましたね。

梶ジョッキーでのデビューから、馬自身の力でその地位を確立。
準OPでハンデに苦しみながらもOP馬になってくれました。
怪我した後は残念な結果でしたが、ロックには感謝の思いで一杯です。

モモセライディングファームで余生を送れるということなので、機会を見つけて会いに行きたいと思います。
ご一緒させていただいた出資者の皆様も本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。


【先週のお別れ/ファストロックなど】 UMA−JIN

posted by どぅー at 19:44| 東京 ☁| Comment(0) | ファストロック(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

はい?

w_hiroo.gifファストロック

al_231.jpg
広尾サラブレッド倶楽部会員ページより

【6月23日】
 函館競馬場在厩。調教師と進退につき、慎重に協議を重ねました結果、このまま函館でもう一戦。ダートの走り、もしくは思いきった競馬で内容を確認し、最終的な結論を出すことになりました。
「前走の内容があまりにも不本意。3月の時点から目標に掲げてきた函館競馬だっただけに、あのレースがラストランでは悔やんでも悔やみきれません。引き続き特別馬房を確保でき、このまま滞在が可能になりましたので、何とかもう一戦、やるだけやったという競馬をして区切りをつけさせてはもらえないでしょうか。まずは7月2日(土)函館11R 大沼S(オープン・ダ1700m)に登録し、出走が可能であればダートでの新味を。除外の場合は、翌週7月10日(日)函館11R 巴賞(オープン・芝1800m)でもう一度逃げる競馬を試みたいと思います。函館の温浴施設を活用して背腰をケアしながら次走に備え、今度はトゥシューズ蹄鉄着用により、走りに変化を求めていく予定です」(尾関調教師)

【6月19日】
 スタートで後手を踏み、前半は後ろから3頭目の外。3〜4角より手綱を動かし前との差を詰めにかかりましたが、直線では余力がなく後退。結果10着での入線となっています。
「ゲート内では出る気満々でしたが、前扉に突っ込みそうだったため、首を横に向けてなだめていたんです。そうしたら少し立ち上がろうとした瞬間にスタートを切られてしまって…。それでも道中、自分のリズムで走っているうちはいい感じだったのですが、勝負所からポジションを上げに行ったところ、ペースが上がると走るのが辛くなったようで進んで行かなくなりました。すみませんでした」(荻野琢騎手)

「ここを目標に仕上げ、積極的な競馬を見たかったのですが、出遅れる恰好になったのは残念。もう少しゲートの開くタイミングが遅ければ、逆にポンと出られたのですが…」(尾関調教師)
◆ラストラン覚悟で臨んだものの、スタートでモタつき「洋芝での逃げ」が叶わず、不完全燃焼な結末に。未練の残る内容には、臨場した調教師も多くの言葉はなく、何か悔しさを押し殺しているようにも見えました。まずはレース明けの馬の状態を確認していくとともに、あらためて進退についての最終的な判断について師と協議を進めていくことになります。(HTC)

やるだけやった?区切り?
おもちゃっすね・・・
退会待ちの会員さんを1ヶ月引っ張るためとしか思えないわ。

ロックには感謝してもしきれないのに・・・
posted by どぅー at 22:10| 東京 ☀| Comment(0) | ファストロック(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

おぎとん・・・

w_hiroo.gifファストロック
al_228.jpg
広尾サラブレッド倶楽部会員ページより

【6月16日】
 6月19日(日)函館11R 五稜郭S(オープン・芝1800m)に荻野琢真騎手にて出走予定。馬体重500kg(6/7測定)
「今日、トレセンを出発して函館へ。本馬の場合、背腰やトモに疲れが出ると、後駆の踏ん張りが緩慢になり、それに応じて首が高くなってくる傾向にありますので、その辺にも注意を払いながら調整を続けてきました。逃げ粘りたいクチとは言え、テンからガンガン行く形ではダメ。ジワーッと前々で流れ込むような競馬をして、ひとつでも前の着順を狙いたいところです」(矢原助手)

- 調教時計 -
11.06.15 助手 美南坂良 1本 53.9 37.5 24.6 12.6 一杯に追う
11.06.12 助手 美南坂稍 1本 57.9 41.5 27.3 13.5 馬なり余力
キタルファ(新馬)馬なりに0.7秒先行同入

まあ50kgで乗れる騎手は限られてるんでしょうけどねぇ・・・
秋山騎手とか無理なのかなぁ・・・?

相変わらず調教からは全盛期のキレを感じませんし、小頭数の50kgでも正直苦しそうです。
posted by どぅー at 21:21| 東京 ☔| Comment(0) | ファストロック(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

あと1週・・・

w_hiroo.gifファストロック

al_228.jpg
広尾サラブレッド倶楽部会員ページより

【6月9日】
 美浦トレセン在厩。昨日は南Aコース(ダート)一周後に、坂路にて普通キャンターを1本。今朝はウッドにて終い重点に追い切られています。馬体重500kg(6/7測定)
「脚元に細心の注意を払いながらの調整。オアシスSで除外の権利をもらいましたので、予定通り、来週函館入りして、6月19日(日)函館11R 五稜郭S(オープン・芝1800m)にむかいましょう。そのオアシスSでのハンデが50kgだったことからも、ふたたび軽ハンデは必至。こちらで進めている中で段々と体がほぐれ、体つきが良くなってきているのは確かですので、あとは洋芝を生かして、何とか粘り込む競馬を叶えたいものです」(尾関調教師)

- 調教時計 -
11.06.09 助手 美南W稍 56.2 39.6 12.8 7 一杯に追う
11.06.04 助手 美南坂良 1本 15.9 …… …… …… 一杯に追う

この馬とも長い付き合いだったなぁ・・・
良い事も悪い事も一口馬主の色んな面を教えてくれました。
posted by どぅー at 23:41| 東京 ☀| Comment(0) | ファストロック(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

あと2週で・・・

w_hiroo.gifファストロック

al_226.jpg
広尾サラブレッド倶楽部会員ページより

【6月2日】
 美浦トレセン在厩。6月19日(日)函館11R 五稜郭S(オープン・芝1800m)を目標に、坂路にて徐々にピッチを上げて乗り込まれています。
「昨日は南の角馬場からAコースでウォーミングアップして、坂路をサーッと1本。放牧明けですから、もう少し体に余裕があるぐらいでも良かった気はしますが、飼葉喰いが落ちているわけではないですし、元気もありますので、これからうまく調整していければと思います。ブリンカーについては、中間の稽古の感触をみながら考えていきますが、今のところは外していく方向で。直前まで坂路で乗って、北海道入りする予定です」(尾関調教師)

- 調教時計 -
11.06.01 助手 美南坂良 1本 …… 40.2 …… 13.1 馬なり余力

【5月30日】
 28日(土)に美浦トレセンへ帰厩。翌日には、坂路にて普通キャンター1本を消化しています。
「入厩検疫が混み合い、万が一、来週中に帰厩できない状況になると困りますので、少し早めにこちらへ。予定通り、6月19日(日)函館11R 五稜郭S(オープン・芝1800m)にむけて、調整を進めていきます」(尾関調教師)

【5月25日】
 ミホ分場在厩。徐々に距離を延長し、今週より周回コースにて普通キャンター3600mを乗り込まれています。
「こちらに来た直後は疲れているようにも見えましたが、その回復は早く、馬体重も478kgから494kgへ。脚元に変化はありませんので、今は最も進んだ組の中で調整を進めています。以前のように頭を振り上げてガーッと煩く行く感じではなく、楽にスーッと走る感じが良いのか悪いのか。いずれにせよ、体調そのものが持ち直してきているのは確かでしょう。そろそろ帰厩日が決まってくるものと思われます」(松林担当)

【5月18日】
 13日(金)にミホ分場へ移動。現在は、周回コースにて軽いキャンター1800mを消化しています。
「落ち着いた感じが少し疲れているようにも見えますが、脚元に痛みや熱感はなく、引き続き我慢が利いている状態。まずは飼葉をしっかりと与えて復調を促し、体つきをひと回り大きくしてあげた上で、距離とピッチを上げていく流れでよいでしょう。使ってきている馬ですから、牧場では調教量よりも体調管理に重点を置いて進めていきたいと思います」(松林担当)

いよいよラストランが近づいてきました。
複雑ですが、正直好走して欲しいという気持ちは少ないかな。
最後までしっかりと面倒みてくれている陣営には感謝です。
posted by どぅー at 18:47| 東京 ☔| Comment(0) | ファストロック(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。