2013年05月05日

上昇度と適性で

you-sasa.gifレッドアリオン

2013.05.02
(橋口厩舎)
本日は引き運動の調整でした。追い切り後も特に変わりありません。
助手「いつも通り一時間ほど厩舎周りを運動しました。飼い葉もしっかり食べて順調です。追い切り後の馬体重は478キロで前走と同じくらいの体重での出走になりそうです」

2013.05.01
(橋口厩舎)
4/28(日)坂路 56.7−41.5−27.0−13.5 馬なり
5/1(水) 坂路 53.5−38.5−25.4−12.7 強め
坂路にて追い切りました。
川須騎手「テンは15でゆっくり入って14−13と加速。最後は強めに追って、12秒でまとめてほしいとの指示だったので、指示通り良い追い切りが出来たと思います。状態は前回より更に良くなっていると感じていますし、何より芯が入ってしっかりしてきたように思います。馬もレースが近いことを分かっていて、先週より気合も乗ってきていますし、良い仕上がりでレースに向かえそうです」

「優馬」△△△△△△

おいおい優馬評価低いな(笑)

シンザン記念ではエーシントップに、アーリントンCではコパノリチャードに完敗していますし、当時はG1に出走出来たとしても、掲示板があればという思いでした。

それが左回りのフローラルウォーク賞での弾けっぷりや、NZTで出遅れながらエーシントップと差のない競馬をしたことで、期待度が増してきました。

調教からも連戦の疲れを感じさせるどころか、ますます力をつけてきたという印象。

レースぶりや血統からコース適性は高そうですし、上昇度も加味して、一気の載冠を狙います。
勢いのある川須騎手を背に思い切った競馬をしてきて欲しいですね。
posted by どぅー at 06:12| 東京 ☀| Comment(0) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。