2013年04月07日

G1挑戦

you-sasa.gifレッドオーヴァル

album_RedOval_4.jpg
東京サラブレッドクラブ公式サイトより

2013.04.04
(安田厩舎)
本日は引き運動の調整でした。追い切り後も変わりありません。
安田調教師「運動時も落ち着いていましたし、追い切り後も飼い葉をしっかり食べてくれているのは何よりです。枠も真ん中より外目の良い枠がひけましたし期待しています」

2013.04.03
(安田厩舎)
坂路にて併せ馬で追い切りました。
3/31(日)坂路 60.8−44.2−28.8−14.2 馬なり
4/3(水) 坂路 53.7−38.9−25.0−12.5 仕掛け
外プリーズドスマイル一杯と併せて0.9秒先着
安田調教師「前走の追い切りでは、抜け出した時にフワフワしたところがありましたが、今回は最後までグッとハミを取って手応え十分でした。馬体重も432キロと430キロ台をキープできていますし、今日の動きを見る限りでは何の不安もないですね。良い最終追い切りが出来たと思います」

「優馬」注▲△◎▲▲
「日刊スポーツ」▲○○◎▲○△

いよいよG1に挑みます。
馬体重の心配がありましたが、力が出せる仕上がりに持ってこられたようで何よりです。

前走はマイナス10kgでイレ込み、万全の状態ではなかったようですし、向かい風の影響で使う上りにも限度があったと思います。
そんな中34.4秒の上りを使って最後は差を詰めましたし、本番に向けて悪くない内容でした。

外伸びの馬場で好枠を引けましたし、揉まれる心配もなさそう。
今回は2走前、3走前のような豪脚を披露してくれるのではないでしょうか。


レッドオーヴァルと厩舎・デムーロ騎手を信じてレースを見守ります。


2013.03.28
(安田厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
助手「追い切り後も特に変わった様子もなく落ち着いて運動出来ました。中身が出来てきた分、調教でもしっかり体を使って動けるようになってきています。順調ですが、もう少し体重を増やして本番に向かいたいと考えています」

2013.03.27
(安田厩舎)
角馬場でハッキング後、坂路にて併せ馬で追い切りました。
3/24(日) 坂路 58.2−42.6−27.8−14.1 馬なり
3/27(水) 坂路 55.6−40.1−25.5−12.5 馬なり
外ゼンノコリオリ一杯と併せ0.1秒先着
安田調教師「併せ馬を追いかける形で追い切りました。追いだしてからの反応も良く、きっちり先着出来ましたし、体調は良さそうですね。いい形で本番に向かえるようしっかり仕上げたいと思います。馬体重は432キロです」

2013.03.21
(安田厩舎)
助手「今日は厩舎周りの運動です。気持ちの面も安定していますし、強いところをやった訳ではありませんが、重い坂路を駆け抜けた反動も見られません。前走後も順調にきていますので、この調子で準備を進めていきたいと思います」

2013.03.20
(安田厩舎)
3/17(日) 坂路 61.6−45.6−30.0−15.4 馬なり
3/20(水) 坂路 58.0−43.3−28.6−14.6 馬なり
安田調教師「今日はハロー明けの坂路でサッと流す形。57〜58秒くらいを考えていたので、予定通りだと思います。重くて時計の出にくい馬場状態でしたが、しっかりと動けていました。来週は1週前になりますので、ある程度は負荷をかけていくつもりです。馬体重は鞍をつけて442キロでしたから、裸で434キロくらいでしょうか。体調も上向いてきていると思います。順調ですね」

2013.03.14
(安田厩舎)
本日は角馬場でハッキング後、坂路1本の調整でした。
 坂路 72.3−53.5−35.6−18.5 馬なり
助手「今日も最後の組で調整しました。日に日に冬毛が抜け、徐々に毛ヅヤも良くなってきましたし、馬体に張りも出てきました。このまま本番に向けてどんどん体調を上げていきたいところです」

2013.03.13
(安田厩舎)
本日は角馬場でハッキング後坂路1本の調整でした。
 坂路 72.6−53.4−35.2−18.1 馬なり
安田調教師「昨日の朝の計量で馬体重は432キロ。飼い食いも良く順調に回復しています。冬毛が抜けるように、なるべく暖かい時間を狙って最後の組で乗るようにしています。順調に来ているので、週末から速いところを始めようと考えています」

2013.03.07
(安田厩舎)
本日は乗り運動の調整でした。
助手「レース後初めて跨ってみましたが、イライラしたところもなく、使って状態は確実に良くなってきています。明日も乗り運動にとどめ、土曜日から角馬場入りする予定です」

2013.03.06
(安田厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
助手「レース後も特に異常はありません。前走負けはしましたが、ジョッキーが後ろでじっと我慢してくれて、本番につながるレースは出来たと思います。レース前はカリカリしたうるささでしたが、使って気合いの入っているという感じの良いうるささに変わってきています。飼い食いも使った後の方が良くなって、体調面も問題なさそうです」

2013.03.04
3月2日レース後談
デムーロ騎手「いい切れ味を持っている馬なので、外枠だったし、出たなりの競馬をしようと思っていた。スタートも良かった訳ではないし、あの位置からになりました。少し馬がエキサイトしていて、直線は思ったほど弾けてくれませんでした」
助手「待機馬房で隣の馬が入れ込んでバタバタしていて、オーヴァルも気持ちが高ぶってしまったのかも」
posted by どぅー at 13:28| 東京 🌁| Comment(0) | レッドオーヴァル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。