2013年03月03日

末脚活かせれば

you-sasa.gifレッドクロス

album_redcross_15.jpg
東京サラブレッドクラブ公式サイトより

2013.02.28
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北のダートコースをダクとハッキングで1周。
助手「昨日追い切ったので、今日は北馬場で他の馬と一緒に軽く乗って調整しました。落ち着いていますし、状態は良さそうですね。踏み込みも力強く、好調さが窺えます。ここに来て馬房でもあまりうるさいところを出さなくなって来ましたし、体重があまり減らなくなったのも良い傾向だと思います。ようやく馬体に身が入ってきたのかもしれませんね。中山は久しぶりですが、うまくスタートを出てくれれば問題ないと思います」
藤沢調教師「ダートだと出られそうにないので、日曜の芝1600mにブノワ騎手で行くことにします。調子は良いですし、出遅れたりしなければ良い競馬ができると思っていますよ」

2013.02.27
(藤沢厩舎)
2/24(日) ウッド 68.1−52.8−39.6−13.4 馬なり
乗り運動、ダクの後、ウッドコースで乗る。
レッドクロス 84.9−69.0−53.5−39.3−13.8 馬なり
アサクサマジック 85.2−69.3−53.7−39.5−13.8 馬なり
ブノワ騎手「ウッドコースをスタンド前から出て、最後は内に併せるという指示でした。スタートから非常にリラックスして良い走りをしていたと思います。感覚としては先週よりも馬が楽に走っていましたし、良い状態だと感じました。前向きさもあって、最後の反応も良かったですね。この馬の今までの競馬を見ると東京コースの方が良いのかもしれませんが、今まで乗った感じだと中山コースでも問題ないように思いますし、ダートもこなしてくれるのではないでしょうか。スタートだけは気をつけたいですね」
藤沢調教師「引き続き状態は良さそうですね。今週土曜の中山・ダート1800mにブノワ騎手で行こうと思いますが、頭数が多くて出られない場合は翌日の中山・芝1600mも含め、また考えていきます」

「優馬」…△…△△注

このクラスでもハマれば通用する能力は秘めていると思いますが、中々展開が向いてくれないですね。

中山コースも実績はありませんが、スローになりがちな東京よりもある程度流れてくれるであろう中山の方がもしかしたらハマるかもしれません。

メンバー的にも近走で結果を出している馬がほとんどいない組み合わせなので、そろそろ末脚炸裂するところを見たいです。


2013.02.21
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北のダートコースをダクとハッキングで1周
助手「今日はブノワ騎手に乗ってもらって、北馬場で他の馬と一緒に軽く乗って調整しました。『昨日と変わらない雰囲気で問題なさそう』と言っていたので、使った後も変わらず調子は良いと思います。体重もそんなに減らずに良い馬体で来ているので、このまま進めて行きたいですね。来週の中山で使う予定もあるので、そのつもりで仕上げていきます」

2013.02.20
(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで乗る。
レッドクロス 69.8−52.8−39.0−12.7 馬なり
マデューロ 69.2−53.2−39.3−12.7 末強め
アサクサマジック 69.6−53.6−39.6−12.7 馬なり
ブノワ騎手「追走してゴール前で内に併せるという指示でしたが、動きは良かったと思います。前回乗った時よりも動き自体は軽い感じでしたね。ただ、行かそうとすると行かなかったり、抑えると行こうとしたりと、難しいというか、ずるいところがある馬なのかなという印象は受けました。そのあたりが競馬でのスタートや折り合いに出ているのかもしれませんね。前回は当日の負傷のため乗れずに申し訳なかったのですが、次の機会があればそのあたりに気をつけたいですね」
posted by どぅー at 15:12| 東京 ☁| Comment(0) | レッドクロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。