2013年04月19日

ひとまずは安心

you-sasa.gifレッドルーラー

2013.04.18
(松田博厩舎→ノーザンファームしがらき)
丸馬場でダクを踏んでみて歩様を確認したころ、右トモの踏ん張りが利かないとのことなので、大事を取って、明日ノーザンFしがらきへ移動予定となりました。しがらきでも、再度しっかり検査をしてもらい、一週間ほど様子を見ます。経過が全く問題ないと判断されれば、帰厩させダービーを目指しますが、少しでも不安があるようなら無理せず休養させる方針です。

2013.04.17
(松田博厩舎)
本日は引き運動の調整でした。レントゲンを撮って、一通り検査をしましたが異常は見られませんでした。昨日、筋肉注射の処置をしたため、今日は1時間程度厩舎周りを引き運動にて調整しました。今のところ大きな問題はありませんが、引き続き様子を見ながら慎重に経過を観察していきます」

2013.04.15
4月14日レース後談
川田騎手「道中はいつも通り後方から進める形でしたが、流れも速くペースは向いているかと思いました。馬自身の手応えも良かったのですが、徐々に上がって行こうと思った3コーナー過ぎに、右トモを滑らせるような面が見られたので、そこで無理はせずひと呼吸置きました。その後、4コーナーでもう一度追いましたが、直線に向く辺りで他馬と接触するような面もあり、その時にまたトモがついていかないような感じになってしまいました。その状態で追っても余計に走りがバラバラになってしまうので無理はさせませんでした」
松田調教師「上がりの歩様なんかは問題なかったが、レースが終わったばかりで興奮しているから、症状に見せないケースもある。今のところは問題ないが、戻って馬体チェックをしてから今後のことは考えます」

最後の直線では最悪の事態を想像していましたが、今のところそこまで酷い症状ではなかったようで何よりです。

ダービーはもちろん出て欲しいですが、古馬になってからの成長力が楽しみな馬ですし、無理はして欲しくないと思っています。
posted by どぅー at 00:52| 東京 ☀| Comment(0) | レッドルーラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

自分の競馬で

you-sasa.gifレッドルーラー

album_redruler_5.jpg
東京サラブレッドクラブ公式サイトより

2013.04.11
(松田博厩舎)
本日は坂路1本の調整でした。追い切り後も特に変わりありません。
 67.2−49.9−33.7−16.2 馬なり
松田調教師「変わりなくいつも通りの調整で、良い雰囲気で来ています。枠順はどこでも良かった。今回もこの馬の競馬に徹して最後どこまで伸びてこられるかだろうね。今年のメンバーならチャンスは十分。レースを楽しみにしています」

2013.04.10
(松田博厩舎)
CWコースにて併せ馬で追い切りました。
 127.0−106.1−88.3−71.0−54.9−40.2−11.8 一杯
内ライドンシャフト一杯と5F併せ0.5秒先着
松田調教師「Cコースで先行して直線だけ併せる形で追い切りました。全体の時計は地味ですが、大外を回っての時計だし、最後までしっかり走って先着できたので、この馬にしてはまずまずでしょう。道中の行きっぷりもかなり良くなっているようだし、状態は更に上がってきていますね」

「優馬」△△▲△注△
「日刊スポーツ」

皐月賞はパスして京都新聞杯を使って欲しいというスタンスでいましたが、いざクラシックに出走出来るとなるとやはり嬉しいものですね。

自分だけでなく、評論家さんや、マスコミから伝わってくる陣営の評価も「ダービー向き」という意見が多いですが、皐月賞こそがダービーの最重要トライアルレース。
小回りでの器用さよりも、2000mを越えるレースでも結果を出せるようなスタミナ・底力を問われると考えて良いのではないでしょうか。

今年はスピードのあるコパノリチャードがハナを切りそう。人気のロゴタイプは自在に動けるタイプでデムーロ騎手であることを考えても強気に動きそう。
そうなればコディーノ・エピファネイア・カミノタサハラも動くはず。
坂で各馬の脚が鈍ったところを、ルーラーが後方一気でまとめて差し切るというのは出来過ぎた話でしょうか(笑)


さすがに勝つまでは無理としても、4着でダービーの権利は確保して欲しいところ。
マツパク先生ではないですが、自分の競馬をしてどこまでやれるか楽しみにしたいと思います。
posted by どぅー at 01:24| 東京 ☀| Comment(0) | レッドルーラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

ノリさんで新味を

you-sasa.gifレッドクロス

album_redcross_17.jpg
東京サラブレッドクラブ公式サイトより

2013.04.11
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北のダートコースをダクとハッキングで1周。
助手「今日は他の馬と一緒に軽く乗って調整しました。気になるところもなかったですし、問題なく来ていると思います。飼い葉もしっかり食べてくれるので、体重が減ってこないのも良い傾向ですね。ここに来て体質もしっかりしてきたようです。使ってきていますし、来週やれば態勢は整いそうですね」

2013.04.10
(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで乗る。
レッドクロス 67.9−52.6−38.4−12.9 馬なり
アンアヴェンジド 69.1−53.4−38.8−13.2 馬なり
サトノグロリアス 68.6−52.9−38.7−13.3 強め
横山典騎手「今日は一番後ろから出て、直線は内に入って乗りました。以前のイメージがあったのですが、思ったよりは乗りやすかったですね。ムキになりそうなところはありましたが、折り合いもつきますよ。ただ、抱えているうちはいいのですが、いざ並べようとするとこっちの感覚よりは伸びてくれない感じはありました。なかなかイメージが湧きづらい馬ですが、競馬でも突き抜けきれないのはそのあたりもあるのかもしれませんね。状態は悪くなさそうなので、そのあたりを考えて乗ろうと思っています」

2013.04.04
(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで乗る。
助手「昨日が軽かったので、今日もウッドで普通のところを乗りました。横山典騎手に乗ってもらいましたが、そんなにかかったりすることもなく、良い感じで走れていたということなので、気持ちの面でも落ち着いているようですね。体重も前走と同じくらいで来ていますし、体調も問題ない感じなので、あと2週あればきっちり仕上がると思います。順調ですね」

2013.04.03
(藤沢厩舎)
助手「先週の金曜に入厩して、今日はウッドで乗りました。体が持って行かれるくらいの強風だったのも気にしたのか、抑えるのが大変なくらいの行きっぷりでしたね。元気一杯という感じです。腰やトモの感じも問題なくしっかりしていますし、体も緩んではいないですよ。東京1週目の予定ですが、使ってきていますし、すぐに仕上がりそうですね。まだ芝かダートか分かりませんが、次は結果が出せるようにやっていきます」

2013.04.01
(ミホ分場→藤沢厩舎)
3月29日(金)、美浦トレセン・藤沢厩舎に入厩しました。4月21日(日)の石和特別(東京/芝1800)か、同日の1000万条件(東京/D1600)のいずれかに出走の予定です。石和特別出走の場合は、横山典騎手に依頼しています。ダート戦出走の場合は未定。

ダート使ってくるかと思いましたが、ノリ騎手を確保出来たこともあってか、芝に行くようですね。

ただ開幕週の府中だと前が止まらそうだなぁ・・・

ノリ騎手が新味を出してくれることに期待ですかね。
posted by どぅー at 20:38| 東京 ☀| Comment(0) | レッドクロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

G1挑戦

you-sasa.gifレッドオーヴァル

album_RedOval_4.jpg
東京サラブレッドクラブ公式サイトより

2013.04.04
(安田厩舎)
本日は引き運動の調整でした。追い切り後も変わりありません。
安田調教師「運動時も落ち着いていましたし、追い切り後も飼い葉をしっかり食べてくれているのは何よりです。枠も真ん中より外目の良い枠がひけましたし期待しています」

2013.04.03
(安田厩舎)
坂路にて併せ馬で追い切りました。
3/31(日)坂路 60.8−44.2−28.8−14.2 馬なり
4/3(水) 坂路 53.7−38.9−25.0−12.5 仕掛け
外プリーズドスマイル一杯と併せて0.9秒先着
安田調教師「前走の追い切りでは、抜け出した時にフワフワしたところがありましたが、今回は最後までグッとハミを取って手応え十分でした。馬体重も432キロと430キロ台をキープできていますし、今日の動きを見る限りでは何の不安もないですね。良い最終追い切りが出来たと思います」

「優馬」注▲△◎▲▲
「日刊スポーツ」▲○○◎▲○△

いよいよG1に挑みます。
馬体重の心配がありましたが、力が出せる仕上がりに持ってこられたようで何よりです。

前走はマイナス10kgでイレ込み、万全の状態ではなかったようですし、向かい風の影響で使う上りにも限度があったと思います。
そんな中34.4秒の上りを使って最後は差を詰めましたし、本番に向けて悪くない内容でした。

外伸びの馬場で好枠を引けましたし、揉まれる心配もなさそう。
今回は2走前、3走前のような豪脚を披露してくれるのではないでしょうか。


レッドオーヴァルと厩舎・デムーロ騎手を信じてレースを見守ります。


以下過去レポート
posted by どぅー at 13:28| 東京 🌁| Comment(0) | レッドオーヴァル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

権利取りたい

you-sasa.gifレッドアリオン

2013.04.04
(橋口厩舎)
本日は引き運動の調整でした。追い切り後も変わりありません。
助手「今朝の馬体重は478キロでした。輸送で減ることを考慮しても、前走くらいの体重では出走出来そうです。天気が崩れる予報ですが、以前よりトモもしっかりしてきているし、馬場が悪くなっても対応できるとみています」

2013.04.03
(橋口厩舎)
坂路にて併せ馬で追い切りました。
3/31(日)坂路 56.1−41.3−27.0−13.6 馬なり
4/ 3 (水)坂路 53.6−39.7−26.5−13.4 仕掛け
内ナイスミーチュー一杯と併せ1.1秒先着
助手「今回は輸送もありますし、この中間はいつもよりゆったりめに馬体をつくってきました。状態は変わらず良好ですし、併せた馬が動かなかったとはいえ、今日の重たい馬場でこれだけ動ければ十分ですね。馬も前走より気持ちが入ってきている感じがします」

「優馬」△△注△△▲
「競馬エイト」○▲△◎∴▲△

前走はスタートこそイマイチだったものの、その後は川須騎手が積極的な騎乗で押し切ってくれました。
期待通りの走りで嬉しかったですね。

好枠引けましたし、再度川須騎手の好騎乗を期待します。



一度敗れているエーシントップやクラシック路線から回ってきた馬達は強力ですが、こちらも今が充実期という印象。


中京であの競馬を見せられるとNHKマイルCに出したくなります。
権利取ってきてもらいましょう。


以下過去レポート
posted by どぅー at 21:15| 東京 ☀| Comment(0) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。