2013年02月23日

色気あり

you-sasa.gifレッドアリオン

13.02.21
 (橋口厩舎)
今週の出走が確定しています。
助手「本日は引き運動の調整でした。追い切り後も変わりありません。飼い葉もしっかり食べていて獣医の診断でも異常無く、変わらず高い評価をもらっています。ここまで全て順調にきているので、後は無事に送り出すだけです」

13.02.20
 (橋口厩舎)
2/17(日) 坂路 56.3−41.6−27.4−13.9 馬なり
今日は坂路の馬場状態が悪いため、CWコースにて併せ馬で追い切りました。
 CW 83.8−67.6−52.6−39.8−13.7 強め
助手「レース間隔が空いていることもあり意識的にテンから出していったので、最後やや一杯になりましたが、大外を回ってのタイムですし、調教駆けしないこの馬にしては上々の動きですね。ここまでは順調に思い通りの調整が出来ています」

少頭数で重賞にしては相手関係にも恵まれた印象。
開幕週で1枠2番という最高の枠を引けましたし。、ここなら色気出ますね。

シンザン記念が位置取りの差と考えれば、人気のカオスモスとも能力差はないでしょう。

あとはやはりコパノリチャードが楽に逃げるようだと怖いですよね。

好枠を活かして出していくのか、それとも人気馬を前に見ながら脚を溜めていくのか。
好調福永騎手の乗り方が楽しみです。
posted by どぅー at 11:59| 東京 ☀| Comment(0) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステイヤーとしての資質

you-sasa.gifレッドルーラー

album_redruler_4.jpg
東京サラブレッドクラブ公式サイトより

13.02.21
 (松田博厩舎)
本日はCコースでキャンター調整でした。
松田調教師「昨日と同じメニューで順調に調整されています。前走後、少し背腰の筋肉がさびしく映りましたが、今は8キロくらい体重も戻して見た目にも良くなってきています。明日坂路で乗って土曜日に単走で15−15をやる予定です」

13.02.20
 (松田博厩舎)
今日はCコースでキャンター調整でした。
助手「今日も馬の行く気に任せて1F16〜17秒くらいで乗りました。この中間も変わらず順調に良い雰囲気で調整できています。週末くらいから15−15を始めるつもりでいます」

せっかく勝ってくれたのに更新が滞ってしまいました(汗)

前走は少頭数ながら好時計での勝利。それも外々を回されてのもの。
個人的にはステイヤーとしての資質を感じました。
長く使える脚が問われやすい京都新聞杯なんて凄く向くと思うんですよね。

@C@C着ときているので、若葉Sが4着、京都新聞杯が1着、ダービー4着で春を終えてくれないかななんて勝手に妄想しています(笑)


以下過去レポート
posted by どぅー at 01:11| 東京 ☀| Comment(0) | レッドルーラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まずまず頑張った

w_hiroo.gifレジアーネ

cl_154.jpg
広尾サラブレッド倶楽部会員ページより

【2月21日】
 本日、ミホ分場へ放牧に出ています。
「前走は淡々とした流れが向いたものの、それでも4角で先団に取りつく積極的な競馬でしたし、2400mの距離であったことを考えると、よく踏ん張っていたと思います。体調が万全であれば、もっと辛抱できたのかもしれませんが、やはり2100mくらいが最も合いそうですよね。昨日は厩舎周りの運動60分のみ。トモがややお疲れ気味ですので、いったんリフレッシュ放牧を挟み、春の東京開催を待ちたいと思います」(尾関調教師)

【2月16日】
 まずまずのスタートから、道中は好位5番手の外め。3〜4角よりジワッと押し上げ、直線懸命に抜け出しを図りましたが、ゴール前でお釣りがなくなり、結果6着での入線となっています。

「前走は二度の輸送で疲れていたのでしょうか。トモの感じなどは、むしろ今日のほうが良かったくらい。レース自体も上手になっており、勝ちパターンかと思いましたが、まだ復調途上の分、勝ち切るまでには至りませんでした。改めて1000万クラスでも力が足りることが分かりましたし、左回りというよりは、広いコースでジワーッと自分の競馬ができる条件が合っていますので、そういった距離やコースで戦っていけば、そのうち順番は回ってくるでしょう。それに(午前のレースに比べて段々と乾いてきた)力の要るダートよりも、脚抜きのよいダートの方が良さそうです」(蛯名騎手)

「中間の状態があまり良くなかったものですから、正直どこまでやれるか不安でしたが、そういった中での差のない6着。過程を考えれば頑張ってくれており、個人的には及第点を与えられるメドの立つ内容だったと思います。このあとは、中京のラスト(3/24)にダート1800m戦がありますが、少なからずレースの反動はあると思いますし、これ以上の続戦は負のサイクルに陥りかねないですからね。ここはひと息入れて、春の府中まで待ったほうが良いのではないでしょうか」(尾関調教師)

◆外めを回るロスはあるものの、終始ゴチャつかずに淡々と流れるレース展開は願ってもない形。最後のひと押しが利かなかったのは、本調子を欠いていた分と、距離もこれくらいがギリギリなのかもしれません。なお、次走に関しては「無理をせずにきっちりと状態を上げ、春の東京開催で勝ちに行く」(師)方向で合意。ひとまずは軽くリフレッシュを挟み、暖かくなってくる時季を待つことになりました。(HTC)

前走が酷かったので、6着とは言え見せ場を作ってくれたのは良かったですね。
ただ1000万下のレースでは5着、6着なので現状ではこれくらいが限界な気もしてきます。

ネオユニヴァース産駒は早熟傾向にもありますし・・・

一息入れるなら東京開催に万全の状態で臨んで欲しい。
その上で改めてこのクラスでどこまでやれるか試してもらいましょう。

タグ:レジアーネ
posted by どぅー at 00:59| 東京 ☀| Comment(0) | レジアーネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

左回りで巻き返し

w_hiroo.gifレジアーネ

cl_143.jpg
広尾サラブレッド倶楽部会員ページより

【2月14日】
 2月16日(土)東京8R 1000万下(ダ2400m)に蛯名正義騎手にて出走予定。
「トモに関しては、稽古を進めては治療しての繰り返し。“前走を一度叩いた上積みをもって得意の東京開催へ”が青写真でしたが、なかなか思うようにデキが上向いてこなくて…。昨日の追い切りの動きはマズマズでしたが、火曜にサッと馬場を2周した時の感触がもうひとつだったように、正直言えば、状態キープといったところかもしれません。得意のコースに替わる分、ここは何とか地力で頑張り抜いてもらいましょう」(尾関調教師)

「優馬」△注注…◎△
「日刊スポーツ」◎△……△△△

前走はカラ馬に捲られた途端に手応えがまったく無くなってしまった感じ。
元々右回りが苦手なところにコーナー6つというのも堪えたのでしょうか。
一週スライドした影響もありますか。


コース形態や相手関係から前走よりもスンナリ先行出来そうですし、上手く流れに乗りたいですね。

戦ってきた相手を考えればこのクラスでも十分やれるはず。左回りのコースで巻き返しを期待です。


以下過去レポート
タグ:レジアーネ
posted by どぅー at 07:39| 東京 ☀| Comment(0) | レジアーネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

とにかく無事に

you-sasa.gifレッドオーヴァル

org_kinkyo_RedOval_63.jpg
東京サラブレッドクラブ公式サイトより

2013.02.14
(安田厩舎)
坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂路 57.6−42.0−27.5−13.8 馬なり
安田調教師「馬なりで流す程度に追い切りましたが、フケ(発情)がきているようで併せ馬を嫌がったようです。治まるまでは気を付けて進めていきます」

2013.02.13
(グリーンウッド→安田厩舎)
昨日入厩しました。角馬場でハッキング後、坂路1本の調整でした。
 坂路 73.0−54.2−36.4−18.5 馬なり
安田調教師「今朝の馬体重は鞍をつけて444キロ。いつもと変わらない感じなので、もう少し体重を増やしていけるよう頑張りたいと思います」

紅梅賞何度見ても気持ち良い(笑)
各メディアでも桜花賞候補として取り上げてもらっているので、自ずと期待が高まります。

馬体重やフケなど心配もありますが、この時期の牝馬だけにそれは仕方ないところでしょう。

チューリップ賞を上手く叩いて、無事に本番を迎えたいですね。


以下過去レポート
posted by どぅー at 01:16| 東京 ☀| Comment(0) | レッドオーヴァル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。