2012年09月30日

また2着

you-sasa.gifレッドアリオン

レース前に記事載せたはずなのに上がってない・・・

スタートやや遅めで道中は後方待機。4コーナーで外を回してポジションを上げにかかる。
直線に入っても持ったままの手応え。
満を持して追い出だすが、逃げた馬がしぶとくクビ差までせまったところがゴール。
2着での入線となりました。

抜群の手応えで直線向きましたので「もらった」と思いましたが・・・

意外に弾けなかった感じに見えましたが、33.6の上りを使っている訳ですし勝ち馬が強かったということでしょうか。
ただもう少し早く勝ち馬を捕まえに行って欲しかったという気持ちはあります・・・

まあ時計を詰めて確かな能力を示してくれましたし、安心は出来ました。

次で絶対勝ち上がって欲しいですね!
posted by どぅー at 22:54| 東京 ☔| Comment(0) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スプリンターズS予想

今週のレースを見る限りまだまだ内が有利。

展開的にはパドトロワがハナに行きそうだが、内からマジンプロスパー、エーシンヴァーゴウ、リトルブリッジが追いかける形か。
更に人気のカレンチャンも外々は回されたくないはずで、スタートから出して行ってポジションを取りに来るはず。

そうなると締まったペースになることは必至。
そこで本命にはカレンチャンをマークして進めそうなロードカナロアを推します。

5連勝して挑んだ高松宮記念で1番人気に推されたように、潜在能力は一級品。
大外枠もハイペースでバラける展開になれば問題ないとみます。
2戦目の手綱となる岩田騎手も魅力。

相手はもちろんカレンチャン。
前走はプラス20kgでさすがに重かったか。
それでも力は示しましたし、斤量も軽くなる今回は崩れないのでは。

相手は差せる馬を。
ドリームバレンチノは坂のあるコースに実績ありませんが、血統的にはピッタリ合います。
主戦松山騎手に戻って一発期待。

ラッキーナインは昨年に通用に下地あり。
スムーズな競馬が出来れば。


単勝・複勝 O

3連単
O⇔M→BDFGJLN
O⇔M⇔BDN
タグ:予想
posted by どぅー at 14:32| 東京 ☔| Comment(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

勝った!

you-sasa.gifレッドサイファー

album_redcipher_2.jpg
東京サラブレッドクラブ公式サイトより

12.09.21 
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m。
担当スタッフ「少しトモに疲れはありますが、元々トモは弱かった馬なので、しっかり治療しながら進めて行きます。今週いっぱいはマシン60分、ダク1200mを乗って、週明けから徐々にペースを上げて行きます」

12.09.19 
(藤沢厩舎→ミホ分場)
レース後、ミホ分場へ放牧に出ました。
藤沢調教師「きっちり決めてくれて良かったですね。まだしっかりしていない部分も多いですし、伸びしろも大きいと思うので楽しみですね。一度放牧に出しましたが、様子を見ながら次を考えたいと思います」

12.09.18
後藤騎手「調教で乗って力があるのはわかっていましたし、調子の良さも伝わってきました。ダートの走りも良かったですし、砂かぶっても問題なかったですね。4コーナーの手応えから楽にかわせるかなと思いましたが、まだまだ馬が子供でフラフラしたりした分なんとかかわしたという感じです。そんな中で勝ったのでまだまだ体も気持ちも上積みは大きいと思いますよ。いい馬に乗せていただいたのでチャンスを生かすことができて良かったです」

可能性はあると思っていましたが、ほんとに勝つとは・・・
芝のレースに出られなくて使ったダート戦というのがこの厩舎らしいですね(苦笑)

時計や相手関係に恵まれたのは否めませんが、初ダートながら砂を被っても苦にしませんでしたし、勝ち方自体は味なもの。
上積みもあるでしょうし、昇級しても楽しみ。

権利あるうちに東京の1600m使ってくれませんかね。


心配なのは殊勲者後藤騎手の状態。
早く治してまたコンビを組んで欲しい・・・
posted by どぅー at 01:16| 東京 ☔| Comment(2) | レッドサイファー(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コツコツ

w_hiroo.gifバーガンディミック

se_112.jpg
広尾サラブレッド倶楽部公式サイトより

【9月20日】
 栗東トレセン在厩。レース後は、曳き運動のみで疲労回復を促しています。
「前走は正直もう少しやれるかと思っていましたが、まだ昇級後の経験が浅い馬ですからね。まずは脚元に反動がなく、ひと安心。明日は運動とプール、土曜日から騎乗を再開していこうかと思っています。権利もあることですし、中2週ぐらいで続戦を意識。10月6日(土)京都8R 500万下(ダ1900m)または、10月8日(祝・月)東京7R 500万下(ダ2100m)を目標にしていきましょう」(松永幹調教師)

【9月17日】
 一線のスタートから、前半は5番手の位置。道中はジッと我慢し、直線で先行勢を追いかけましたが、前との差がなかなか縮まらず、結果5着での入線となっています。
「普通にゲートを出てくれましたし、中団よりも前につける正攻法の競馬。このクラスでもすでにレースの形が成立しており、休んだ後の昇級2戦目にしては、最後までバテることなく、良く頑張っていると思いますよ。ここまでの経緯を考えますと、一度に多くを望むのはかわいそうですが、この分であれば、徐々に上が見えてくるのではないでしょうか」(川田騎手)

◆「もう少し積極的にレースを進めて行ってもよかったのかも」(調教師)しれませんが、それでも休み明けの前走から進展を窺わせ、まずは次走への優先権を確保。テンションは高めでも、昇級の壁を感じさせない競馬っぷりで、着実に歩を進めているのが分かります。なお、このあとは脚元の状態を確認した上で次走を検討。心肺機能やスタミナ面を活かすべく、長めの距離も選択肢に加えていく予定になっています。(HTC)

勝ち馬にはチギられましたが、2着とは0.6秒差ならまずまず。
何よりもクビ差で5着を守ったのは大きい。
このクラスの馬はまず掲示板に入ることが大事ですからね。

コツコツ稼ぎながら力をつけていってくれれば良いです。
posted by どぅー at 01:00| 東京 ☔| Comment(2) | バーガンディミック(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンガリ負け

you-sasa.gifレッドグルーヴァー

album_redgroover_8.jpg
東京サラブレッドクラブ公式サイトより

12.09.20 
(角居厩舎)
引き運動の調整。
近日、那須トレーニングファームへ放牧予定。

12.09.19 
(角居厩舎)
引き運動の調整。
角居師「自分から競馬を止めてしまって全力で走っていないですね。このままだと癖がついてしまうので、走ることに前向きにさせるために、一度、障害練習をさせようと思います。近日中に那須トレーニングFに放牧に出します」

1209.18
秋山騎手「ハナに行って欲しいとの指示だったので押して行きました。3コーナーでまっすぐ走ろうとして曲がっていかなかったように、まだ馬がどこで何をすればいいのか理解していない感じですね。能力は感じますが…」

芝を使った時点で期待していなかったので、シンガリ負けもショックはありません。
ダートに絞って使ってもらいたいですが、角居先生はダートでも同じような結果になると考えているのでしょうか。

何気にレッドクロスが障害練習で復活したので、グルーヴァーも成長して帰ってきて欲しい。
posted by どぅー at 00:49| 東京 ☔| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。